対面占いと電話占いを比較

電話占いは当たらない!

私は占いを信じていません。占いは遊びとして気持ち半分で聞くのが一番であり、その言葉を信じすぎるのは危険だと判断するからです。占いを信じすぎてしまうと、親身になって相談に乗ってくれる友人の意見に耳を傾けることもできなくなりますし、周りの意見が聞けず、視野を狭くする恐れもあるからです。また、占いが診断するように100パーセントなるかというと外れることも往々にしてあるので一概に信じすぎるのはよくないと思います。なので、私はまず一人で占いに行くことはありませんし、行くときは友人に強く誘われた時のみで、めったに行くことはありません。そして、私は電話占いというものがあるということを耳にしたことがありますが、面前で占うわけでもなく電話口で何が判断できるのか理解できません。なので、その診断は恐らく当たらないと思っています。

電話占いで当たらないこともあった

私は電話占いを無料お試しでいろいろ利用していましたが、占い師による差が大きいと感じました。能力のある占い師というのは超常現象としか言いようのないようなレベルです。まだこの世には解明されていないことがあるのだ、と痛感するような、信じがたいレベルの予知能力があります。実際に目の当たりにしたのだから、こう表現する以外ありません。一方、まったく能力のない人が占い師をやっているケースもありました。当然、まったく当たらない状態でした。ただ、科学では説明がつかない予知能力を持った人の存在を実際に知っているため、占い師すべてを否定することなど到底できません。能力のある人を見つけることはたいへんなことですが、意外にそう稀な存在でもないようです。ごく一握りの存在であることは確かですが、まばらには存在していると、自分は経験からわかっています。

対面占いの良さについて

占い師の占いを受ける、といえば代表的なのが対面占いと電話占いです。最近は電話占いがとても人気なようですが、私は俄然対面占い派です。なぜなら、対面占いは目の前で占い師が占っているところを見れるからです。タロットカードなどで占ってもらうと、たまに怖い絵のカードが出てきて不安になりますが、それこそ占いの醍醐味だと思うのです。そして、占いの結果が出た後すぐにカードの意味や、今後どうすればいいのかを聞けるのでそれも大きなメリットだと思っています。電話占いだと1分ごとに料金が取られますが、対面占いは30分5000円などそういう料金システムのところが多く、数分過ぎてしまっても超過分を取られることはあまりないのでリーズナブルです。